« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月28日 (月)

☆前回の・・☆

Fripe&co.ですsun

前回はランジェリーのことを
ちょっと書かせて頂いたのですが、、(*ノv`)
その時は手元に雑誌がなくて、画像など載せれなかったので
今回はその可愛いランジェリー特集の写真をご紹介したいなぁと思っておりますshinehappy01


ではでは、早速notes

Simg_3351


Simg_3350


Simg_3347


そして下の画像はは1966年に発売された
「クリスマスファッション」のカタログのランジェリー特集ページxmas

Simg_3409


Simg_3410


なんだかちょっぴりハードですね~happy02

見えないところもしっかりお洒落していたいですねheart01
フロントや背中の大きく開いた洋服などから
ランジェリーをチラ見せしたりもとても可愛いですよ~flair

それでは今週のコーディネートをどうぞshineribbon

O4

F4

C4

Fripe&co.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

☆ランジェリー☆

こんにちはhappy01

先日引っ越しのためお部屋の整理をしていたら、
昔、古洋書フェアで購入した雑誌を発掘しましたflair
閉まってそのままだったようで、ちょっと感激shine

60年代~70年代のショップのカタログや
クリスマスファッションの特集カタログなどなど、、改めて見るとやっぱり可愛い!
その中でもランジェリーの特集がとても気にいってしまいましたsun
ペチコートの特集など、とっても素敵だったのです(≧m≦)

そこで今回はランジェリーのちょっとした歴史をご紹介ribbon

現在の女性のランジェリーといえばブラジャーが一般的ですよね^^
でも19世紀までは、(一時コルセットがなくなった時もありましたが・・)
まだまだコルセットの時代dash
フランスの女性は下着を幾重にも着るために、半日もかかったと言われているほどΣ(`0´*)

しかし20世紀初めにポール・ポワレというデザイナーが
ハイ・ウエストのドレス「ローラ・モンテス」を発表し、
コルセットから開放した、新しいストレートな女性服を提案しましたshine
20世紀初頭は異国趣味(オリエンタリズムやエキゾティズム)
の流行していた時期でもあり、画像をみるとどことなくそんな感じがしますよねshine

20090223_632070


H2842d

実際に普及したのは第一次世界大戦後ですが、
コルセットをやめる変りに、ブラシエール(英語のブラジャー)が誕生し、
20世紀初頭に下着革命と言えるほどの変化が起こったのですsun

ブラジャーが出現した1916年は、スリップも登場flair
20世紀に入ってもスカート丈はまだ相当長く、
ペチコートも長いものが使われていたようです。

こう歴史をたどってみると
まだまだ私たちのランジェリー文化は100年にもいかないのかぁ~
とびっくりしてしまいますbearing

西洋もですが、日本のランジェリーの歴史なんかも
調べてみるとおもしろそうですねshine

雑誌には可愛い特集がまだまだ沢山あったので
その記事や、それにちなんだ豆知識などまた紹介したいと思いますsun
それでは今週のコーディネートをどうぞheart02

O1


F1

C1

Fripe&co.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

*お客様へ*

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

※お客様各位※

先日のメールマガジン配信におきまして
不手際がございましたこと、心より大変お詫び申し上げます。
誠に申し訳ございませんでした。

今後、このようなことが起こりませんよう徹底して参りますので
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

先日の大震災。
皆様、怪我など召されていませんでしょうか?
情報サイト等に掲載されています「地震対策のまとめ」
を載せましたので参考にしていただければと思います。


「避難時の持ち物」
●現金
●身分証明書・印鑑・保険証

非常時では「身分証明書」があれば「預金通帳」がなくても
現金の引き出しが可能です。

●飲料水・非常食(缶詰・お菓子など)
●携帯電話・非常用充電器・電池
●ティッシュやタオル
●懐中電灯
●カイロや毛布
●防犯ベルやホイッスルなど音のなるもの
●家族や友人の写真(はぐれた時などに確認できます)

●生理用品
ストレスで急に生理になってしまうことがありますので
できるだけ持っていて下さい。
その上、生理用品は止血帯としても利用でき、とても便利です。


●公衆電話は災害時には優先的につながります。
災害時には被災地の公衆電話は無料で使ます。
ただし国際電話は使えません。


※無料公衆電話のかけ方。

・緑色のアナログ公衆電話
緊急ボタンを押すか、10円玉を入れれば通話できます。
通話が終わると10円玉は戻ります。

・デジタル公衆電話
テレホンカードや10円玉を使わず、
受話器を取るだけで通話できるようになります。


【災害用伝言ダイヤル】
◆被災者の方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.「1」を押す
3.自宅の電話番号を押す。
4.伝言を録音する。

◆安否を確認したい方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.「2」を押す
3.安否を確認したい方の電話番号を押す。
4.録音された伝言を再生する。

余震や食糧不足など、不安な日々が続きますが
Fripe&co.ではお洋服を通して、皆様に元気をお分けできればと思っております(`・∞・´)
つらく・不安な時ですが、周囲の方とお互いに協力しあい乗り切りっていきましょう。

それでは、コーディネートをどうぞ( ^ω^ )

O5


F5

C5

Fripe&co.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

☆Rene'Derhy☆ルネデリ☆

こんにちは^^
春一番が吹きましたが、まだまだ天気は冬模様ですねtyphoon
藤沢駅には桜の開花情報なんかも出始めて(まだ一分咲きみたいですが・・笑)
春が待ち遠しくなる今日この頃ですcherryblossom

今日はタイトルにもあるRene' Derhy(ルネ・デリ)というブランドに
ついて、ちょっと書いてみようかとflairshine

Fripe&co.のお店にもちょこちょこ並んでいるこのブランドhappy01
ちょっぴりガーリーでロマンテック・エスニックな雰囲気のお洋服がお店でも人気shine

René Derhy(ルネ・デリ)は、
1970年代にフランス・パリでデザイナーのRené とYvette Derhyがインドのパートナーと
立ち上げたフランスのカジュアルブランドですhappy01  

1194697482_rene_derhy


1970年代というと、デニムの流行やフォークロアスタイル・ヒッピーのイメージがありますよねsun
そんな中、ビビットな色や刺繍、小さなミラーを埋め込んだゴージャスなスタイルなどを特徴に
始まったようですshine

フランスの雑誌にも取り上げられたりと、
今ではパリジェンヌにとってはメジャーなパリジェンヌ御用達の
カジュアルブランドだそうですsun

お店には刺繍が素敵なブラウスを始め、
素敵なお洋服が沢山やってきますsun

1130502

11300449

是非、Rene' DerhyのUPチェックしてみて下さいねshine
それでは、今週のコーディネートをどうぞheart02

O3

F3

C3


Fripe&co.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »